CORPORATE INFORMATION

三方よしの精神を通して、
物心両面の豊かさを得る

創業より60年以上。私たち大山観光は、創業の精神を引き継いでまいりました。大山観光がこれまで一時も力を緩めなかったことが、人財育成です。私たちはジンザイのザイの字を財(たから)と書きます。あらゆる経営資源は取り替え可能なものですが、人は取り替えるどころか、失敗を糧にどこまでも成長できる存在。人への投資は最大であると信じています。
その人への想いの根源にある精神が、社是にもある【三方よしの精神】です。

お客様よし、社員よし、地域よし

大山観光では、誰もが、誰かの為に貢献したいと考えています。お客様はもちろん、働く仲間、地域社会の皆さまに対して貢献することを通じて、私たちは喜びを得ています。地域活動やボランティアにも積極的に参加し、『喜ばれる喜び』を得ているのです。
そして、地域よしで得た気づきで、社員たちはどんどん成長します。社員たちはお客様のお困りごと(ニーズ)に気づき、自らが解決していくことで、さらに『働き甲斐』を得ています。私たちの地域密着経営は、そのようなWIN-WINになる関係を生み出しているのです。

創業の精神・経営理念を引き継ぎ、
新しい未来を切り拓く

また、会社としても、頑張ってくれている社員を応援しています。社員が人生で最も時間を投資する仕事場。そこがイキイキと過ごせる場所ならば、人生そのものが豊かになると信じて、これからも働きやすい環境を築いていきます。『働き甲斐』と『働きやすさ』を通して、社員が物心両面の豊かさを得ていること。これが、大山観光の真の強さともいえるのではないでしょうか。そして、その大家族ともいえる私たち大山観光は、理念にもとづいて世の中の『お困り事』を解決していきます。

経営理念  心に楽しみを
 人に喜びを
 街に温もりを

そして、私たちは今まさに、この経営理念のもと、さらなるビジョン、100年企業を目指して次世代へのバトンタッチを行っている最中。若き次世代メンバーが【第三創業期】という旗のもと、創業の精神・経営理念を引き継ぎながら、新しい未来を切り拓いております。

これからバトンを渡していくメンバーは、『I DO ~ 100年企業への挑戦』として、すでに新しい事業領域にもチャレンジする準備を進めております。
100のチャレンジで100年企業を目指す。これがこれからの大山観光グループの未来です。

私たちはお客様や地域の皆さまをはじめ、関わるすべてのみなさまへ、楽しさ、喜びをお届けする企業として進化を続けてまいります。
これからも、何卒変わらぬご支援とご鞭撻をお願い申し上げます。

大山観光株式会社 代表取締役社長 大山龍男