loading...

OHYAMA KANKOH GROUP RECRUIT 2016

GO!
NEXT!
さあ、次のステージへ行こう!
取締役 大山 秀一
取締役 大山 健一
人材開発室 室長 河尻健作
ホールスタッフ 花野 愛
SCROLL

(C)OHYAMA KANKOH GROUP

業界のパイオニアとして、新しい取り組みにチャレンジしています。

大山観光グループの採用サイトへようこそ。
私たち大山観光グループは大阪・北摂エリアを中心に15店舗のアミューズメント施設を展開するアミューズメント企業です。

アミューズメント業界と聞くと、あまり良い印象を持たれていない方もいると思いますが、私たちはそういうイメージを払拭するため、接客サービスの向上や働きやすい環境づくりに積極的に取り組んできました。
お客様には心から楽しんでいただけるお店を、
従業員には働きやすい環境と社会人としての人間力を高めることができる教育制度を、
そして地域にはボランティア活動や障がい者雇用をはじめとした様々な活動を―――。
そのような取り組みは、近年変わりつつある業界内においてもいち早く着手したと自負していますし、そのチャレンジの積み重ねが今日に至るまでの60年以上の間、安定した経営を続けることができている理由だと考えています。

人と向き合い、地域に貢献する。
大山観光グループは、新たな時代を迎えています。
創業から60年。大山観光グループは、今までの土台を築き上げてきた現経営陣から、私たち若い世代を中心とした新経営陣への『世代交代』の時を迎えています。
また、時を同じく、アミューズメント業界も変革の時を迎えています。

次の時代を迎えるにあたり、私たちが特に力を注いでいるのが人財育成です。
時代やニーズの変化に合わせた店舗や設備、制度といったハード面の充実ももちろん大切ではありますが、やはり企業は人が財産です。
大山観光グループでは、新設された人材開発室やトレーナー委員会が中心となった人材育成プラン、考えを共有するディスカッションなど、仕事だけでなく人として成長できる幅広く充実した教育環境を整えています。
もちろん、私たち経営陣も参加しています。共に学び、共に成長し、お互いの人間力やモチベーションを高めていくことができる環境、そして、私たち経営陣が考えたことを実行するのではなく、一緒に考え、一緒に実行していくメンバーが育っています。
人として成長していきながら、一緒に新しい時代を創っていく。これから入社される皆さんには、ぜひこのワクワク感を感じていただきたいと考えています。
『実行力』と『素直さ』、そして『誠実さ』を
持っていただきたいと考えています。
学生の皆さんにはぜひ『実行力』と『素直さ』、そして『誠実さ』を持って、社会人のスタートを切っていただきたいと考えています。
なぜそれらが必要かと言いますと、どんなに優れたアイデアや意見を持っていたとしても『実行力』がなければ、それは実現しませんし、一緒に働く仲間やお客様にも伝わりません。自ら行動し、働きかけていく力はどの仕事においても求められると考えています。
また、『素直さ』については、自分の考えや人生での経験もあるかもしれませんが、まずは上司や先輩の話を聞く、言われたことを素直にやってみることが大切だと考えています。
個性は、仕事を覚えてからでも充分に発揮できます。真っ白な気持ちで仕事に取り組んでほしいですね。
最後に『誠実さ』ですが、自分が選んだ仕事に真摯に取り組む姿勢やお客様としっかり向き合う誠実な心を持っていただきたいと考えています。
『実行力』『素直さ』『誠実さ』、この3つを持っていれば、成長も早いですし、どの企業においても必ず活躍できるはずです。
もちろん、私たち大山観光グループも例外ではありません。『実行力』『素直さ』『誠実さ』を持った方、エントリーお待ちしています。
取締役 大山健一
 
取締役 大山秀一
北摂エリアで60年。地域に貢献できる企業を目指して。

創業から60年。 大山観光グループが心掛けてきたのは、すべての点において、地域一番の店舗になること。 店舗に足を運んでいただくお客様はもちろん、その店舗がある地域に住んでいらっしゃる人々にとっても安心して遊ぶことができ、心から親しんでいただける企業を目指してきました。

今後も売上向上や店舗数の増加だけを目的とした営業店舗の拡大ではなく、地域のお客様と向き合い、ニーズを細部にわたって検討する「地域密着型の店舗経営」とゆったりとくつろいでいただける「人にやさしい店舗づくり」を基本軸とし、北摂エリアの皆様に愛される店舗展開、そして、2014年10月にオープンした「ゼニスコートグランスロット」に代表される次代を見据えた新たな試みのある店舗を展開し、地域に貢献できる企業、アミューズメント業界を変える企業を目指していきます。

地域とふれあい、信頼関係を築く。それは、企業文化を育む第一歩。

大山観光グループは、地域の皆様に心から親しまれる企業を目指して、またともに発展を目指す北摂エリアの一員として社会貢献活動に取り組んでいます。
一粒の雨が、やがて大河となるように、私たちの活動がいつしか大きな成果となるよう全社員が一丸となり、社会貢献への一歩を踏み出しています。

action01 社会貢献活動

私たちは地域の人々に支えられている。
それならば、その地域に何か貢献できないだろうか?
そのような想いからはじまった社会貢献活動。
現在では、箕面市社会福祉協議会をはじめ、様々な福祉団体が行うボランティア活動への参加や季節ごとに行われるキャンプやクリスマス会といった福祉イベントへの協力など、地域の様々な取り組みに協賛しています。
また、店舗周辺の清掃活動や17年の実績を誇る障がい者雇用、募菓子運動なども積極的に行っており、その活動の枠は大きく広がっています。

action02 防犯への取り組み

より地域の皆様に親しんでいただける企業を目指すべく、大山観光グループでは、「防犯」という意識を高く持ち、社内に委員会を設ける、いち早くセキュリティシステムを導入するなど、独自の防犯体制を確立してきました。
こうした企業姿勢が認められ、アミューズメント企業として初めて「大阪府防犯協会連合会」から表彰を受けるほど高い評価をいただいています。今後も更なる防犯意識の徹底と地域の安全を一番に考え、地域とともに成長していきたいと考えています。

  • ACE No.01
  • ホールスタッフ
  • 花野 愛
  • Ai HANANO
  1. 花野 愛 カウンタースタッフ
    2014年入社 経済学部卒
  2. お客様に頼られる存在になっていきたい。
  3. 私が大山観光グループに入社を決めた理由は、先輩社員の人柄や温かく風通しの良い社風に魅力を感じたことです。
    大山観光グループから内定をいただいた時、私はアミューズメント業界で働くことに不安を抱いており、入社を決意することができずにいました。
    しかし、私の面接を担当してくれていた先輩が親身に相談に乗ってくださり、持っていた不安をすべて払拭してくださいました。
    そんな先輩の人柄や何でも話ができる風通しの良い環境に魅かれ、「大山観光で頑張ってみよう!」と入社を決意しました。
    入社後はカウンタースタッフとして、主に景品交換業務や景品の発注、季節に合わせたディスプレイのコーディネートなどを担当しています。
    まだまだ学ぶことも多く、失敗することもありますが、私の注文した景品でお客様が笑顔になったり、ディスプレイをきっかけにコミュニケーションをとることができると嬉しく思います。
    入社前までアミューズメント業界については全く知らない私でしたが、充実した研修制度があり、先輩も熱心にアドバイスをくださるので安心して業務に取り組むことができています。面接を担当してくれた先輩が直接の上司になることも大山観光グループの風通しの良さの秘訣かもしれません。これからも目の前の仕事に一生懸命取り組み、お客様はもちろん、アルバイトスタッフからも頼られる存在になっていきたいです。
一覧へ戻る
  • ACE No.02
  • 主任
  • 羽尻 正人
  • Masato HAJIRI
  1. 羽尻 真人 主任
    2007年入社 工学部卒
  2. 将来は一つの店舗を任される人材になっていきたい。
  3. 私は学生時代からアミューズメント業界に興味を持っており、就職活動もアミューズメント業界を中心に取り組んでいました。
    当時は多くの企業の説明会に足を運びましたが、その中でも大山観光グループの選考が一番印象に残ったことを覚えています。
    大山観光グループの選考では学生一人ひとりの人柄や個性など、色々な部分を見ていただいたように思います。「一人ひとりをしっかり見てくれている。」そんな印象を受けましたね。
    また、私は他社から内定をいただいていましたが、事情があり、辞退することがありました。その時に真っ先に相談したのも大山観光グループの採用担当の方でした。困った時には誰かが助けてくれる。そんな社風や社員の皆さんの温かい人柄に触れ、入社を決意しました。
    現在は店舗全体をまとめる主任として、より快適な店舗づくりを任されています。
    主任職は、上司にあたる店長とスタッフのパイプ役。50人のスタッフの行動や想いを同じ方向へ向けるのは難しい場面もありますが、良い結果につながると嬉しいですし、とても大きなやりがいを感じることができます。
    大山観光グループには、年齢・経験に関係なく、良い意見・行動はどんどん採用していく社風があり、全員に店舗づくりに関わっていけるチャンスがあります。
    そのチャンスを生かし、店舗づくりや経営についてを学び、将来は一つの店舗を任される人材になっていきたいです。
一覧へ戻る
  • ACE No.03
  • サブマネージャー
  • 貞岡 祐樹
  • Yuki SADAOKA
  1. 貞岡 裕樹 ヘッドチーフ
    2006年入社 文学部卒
  2. 会社に恩返しができるような人材になりたい。
  3. 私は学生時代に飲食店でアルバイトをしたことをきっかけに「将来は人と接する仕事に就きたい。」と考えるようになりました。
    就職活動も営業職やサービス業を中心に行っていましたが、その中で大山観光グループに入社を決めた理由は、面接でお会いした採用担当の方の魅力でした。
    通常の面接であれば、会社についてや私の想いを話すものですが、その採用担当の方は、自分の夢についてを話してくださいました。その夢に共感し、「働くならここしかない!」と考えたことが入社の決め手になりました。
    現在はゼニスコートグランスロット店でヘッドチーフとして店舗の運営を任されています。
    店長とともに管理職として店舗運営をはじめ、スタッフのシフト管理や新台導入時の予算の割り振りなどを任されています。1日の仕事はほとんどが事務所でのデスクワークですが、私自身、お客様の雰囲気をできるだけ直接肌で感じたいと考えているため、店舗にもよく顔を出します。
    自分の考えがうまく店舗の業績に反映された時、また、たくさんのお客様が笑顔で来店される姿を見るのは、非常に大きなやりがいを感じる瞬間です。
    また、入社2年目から採用活動にも参加し、採用活動や人材育成にも携わっています。
    入社した当初はこんなに多くの経験ができるなんて思ってもみませんでした。
    これからも経験を重ねていき、少しずつですが会社に恩返しができるような人材になりたいと考えています。
一覧へ戻る
  • ACE No.04
  • 営業部エリアマネージャー
  • 井上 博臣
  • Hiroomi INOUE
  1. 井上 博臣 営業部エリアマネージャー
    1996年入社 経営学部卒
  2. 活躍できるフィールドを、チャンスを与えてくれる、
    大山観光グループはそんな会社です。
  3. 私は20年ほど前、新卒1期生として大山観光グループに入社しました。
    当時も現在と同じように変革期を迎えており、アミューズメント業界に先駆けて、接客・サービスの向上や働きやすい環境づくりに取り組みはじめた時期でした。 また、それと同時に「社会に通用する人材を創ろう!」「次の世代交代の核となる人物を育てよう!」と採用活動にも力を注いでいました。 そんな新たな取り組みと熱心な採用活動が、「人と違うことをしたい。」と考えていた私の心に響いたのだと思います。
    それから20年。店舗や働く環境はどんどん改善され、また、大山観光グループの未来を担う若い力も育ってきています。 私自身も店舗業務、店長を経て、現在は4店舗の営業統括を任されるエリアマネージャーとして、店舗運営はもちろん、後輩を育成する役目を担っています。 私たちの仕事は、お客様に対して熱く語りかけたことが、良くも悪くも、すぐに結果として返って来る仕事です。試行錯誤を重ねることの難しさ、そして、楽しさを日々感じることができる魅力にあふれた仕事と言って良いでしょう。 当社は、今後もより大きなお客様の満足を追求することはもちろん、社員教育や機械選定技術など、積み重ねてきた様々なノウハウを強みに、『100年企業になる』という大きな目標に向かって成長を続けていきたいと考えています。 大山観光グループでは、頑張る人には必ず大きなチャンスが訪れます。
    明るさと元気さ、そして素直さを兼ね備え、私たちと共にこれからの大山観光グループを創造する若い力にお会いできることを楽しみにしています。
一覧へ戻る
お互いに人間力を高めていく。
共に学び、共に成長できる環境があります。

大山観光グループの研修は採用の段階から始まっていると言っても過言ではありません。
採用担当や教育担当といった役割ごとにメンバーが変わるといった担当制ではなく、20名の『トレーナー委員会』の社員が採用から研修、配属後のOJT研修、フォロー研修までのすべてを担当します。就職活動の時点から同じ社員が担当として皆さんの研修にあたりますので、より良い人間関係を築くことができますし、担当社員も皆さんの研修を通じて、更なる学びを深めることができます。
共に学び、共に成長し、お互いの人間力を高めていくことができる環境になっています。
また、研修担当とは別に業務の悩みなどを聞いてくれるメンターと呼ばれる社員も皆さんをサポートしていきます。
このような取り組みのおかげもあり、大山観光グループはアミューズメント業界としては異例の「新卒社員の退職者ゼロ(過去4年間)」という結果を残しています。

『新入社員研修』
新入社員研修は、内定の時点からトレーナー委員会に所属する先輩社員が中心となった研修を受講します。先輩社員とともに社会人の基礎、そして大山観光グループの一員としての意識・スキルを身に付けていただきたいと考えています。
『フォローアップ研修』
フォローアップ研修は、新入社員研修後、3ヶ月、6ヶ月、1年と定期的なフォローアップ研修を行っています。普段の業務の振り返りや別々の場所で働く同期との意見交換など、研修を通じて学びを深めています。
『理念勉強会』
理念勉強会は、月に3回本社で行われ、経営理念や他社の成功事例などについて同じ書物を読み、その感想や意見をディスカッションする場です。この勉強会に参加するメンバーは、役員から一般社員まで。そして、異業種の方も参加してあらゆる視点を取り入れる試みが行われています。

その他の研修
『接客研修』『機械研修』『マネー研修(締め業務)』『メイクアップ研修』『データ研修』
『全社員研修』『理念勉強会』『異業種交流会』『PDCA実践研修(主任)』
『マネージメント・リーダーシップ研修』『フォローアップ研修』『ハラスメント研修』
『メンタルヘルス研修(管理者)』『労務研修(管理者)』『マナー研修』
など時節に応じて様々な研修を行っています。

経営の基盤は人材育成。
フェアで明確なキャリアプランを通じて
「自立した個人」を育成しています。

大山観光グループでは、店舗をまたいだ様々な活動を行い、等級昇格のために必要なスキルを習得する委員会制度を設けています。
その中でトレーナー委員会は、大山観光グループの採用と研修を担っており、リクルート活動、新入社員研修などを担当しています。
委員会のメンバーも日々、“研修を行うための研修”を受講しているため、研修のレベルも年々向上しています。

※委員会は、立候補制(上司の推薦も含む)のため、基本的には誰でも参加できます。
他にも外部からの不正を防ぐための「セキュリティ委員会」や営業に関するリスクを軽減するための「危機管理委員会」があります。

「委員会制度」
委員会では、店舗をまたいだ活動を行い、等級昇格のための必要なスキルを習得します。委員会には、人材教育の基板となる「トレーナー委員会」、外部からの不正を防ぐための「セキュリティ委員会」、営業に関するリスク軽減のための「危機管理委員会」があり、立候補と上司の選択により参加し、スキルアップを図ります。
「理念と経営勉強会」
理念と経営勉強会では、役員から一般社員まで同じテーブルにつき、自社の理念を語り合うだけではなく、あらゆる企業についての話をします。上下左右の階層の社員の意見を傾聴する場ですので、良い風土の土台となっています。
「社員によるイベント企画」
営業計画、進行・演出、予算編成、業者手配、スタッフとのチームワークなど、イベントの開催には様々な要素が絡んできます。これらのイベントの企画から運営を通じて、将来の店舗運営や経営を学んでいきます。もちろん、お客様に楽しんでいただくことが一番の目的ですが、イベントを成し遂げた時の充実感や経験を私たちは大切にしています。
キャリアプラン

大山観光グループでは、経営の基盤は人材教育に始まるという理念からフェアで明確なキャリアプランをはじめ、委員会制度、人材開発室の設置などを通じ、『自立した個人』を育成する人材教育に取り組んでいます。
もちろん、最初から業務や経営に精通した能力の高い完璧な人材はいるとは思っていません。
しかし、どんな人でもそれぞれに『無限の可能性』を持っていると考えています。それらを最大に引き出し、能力を高めると共に、才覚ある人材を育てていくことも企業の使命であると考えています。
そのためにはまず『なりたい自分』を設定してもらうことが何よりも大切。そこからキャリアプランが始まります。 人生の中で仕事という切っても切り離せないことと付き合っていくのならば、その仕事を通じて人生が豊かになるような場所でなければいけません。
大山観光グループでは、そのような考えをベースとし、個々の能力や適性をフルに活用できる職場環境とキャリアアップを準備。すべての面でのレベルアップ、そして積極性や能動性を発揮できる環境を通じて、社会の礎を担う人材の育成に取り組んでいます。

キャリアプラン

私は異業種から大山観光グループに転職しました。
大手企業で働いていたこともあれば、大手企業の下請け企業で働いていたこともあります。
そんな私がアミューズメント企業に描いていたイメージは、多くの方と同じように決して良いものではありませんでした。
しかし、あるきっかけから大山観光グループの面接を受けた時、そして入社した日、『私が持っていたイメージは誤りだったこと』に気が付きました。
『当たり前のことを当たり前にやっている企業』こんなにまっとうにやっている企業を見たのは初めてでした。企業は営利団体。ですので『当たり前のことを当たり前に行う』という事の難しさはよく知っています。実際に有給休暇の消化100%をはじめ、完璧にコンプライアンスを徹底する会社は少ないでしょう。これらを実施していたのが大山観光グループです。
また、それらを経営陣だけでなく、社員が主体となって取り組んでいることが当社の最大の特長です。 改善やチャレンジに社員一丸となって向かっていく。それが大山観光グループの強さだと考えています。
そして、今まさに世代交代の時代を迎えております。
『100年企業』という明確なビジョンのもと、若い力でさらなる『大家主義』の会社を創っている最中です。
新卒採用の目的も明確です。
① 我々と一緒に100年企業に向けて助け合える家族を見つける。
② 20数年後の次世代へのバトンを渡せる人財。
これが我々の目的です。

就活生の皆さん。企業のどこを『見』ますか?表面的な事だけ見ていてはチャンスを逃します。 本質を見るという時に使う漢字は『観る』という漢字です。ぜひ本質を観る就活を行ってください。 我々も学生様の『可能性』をしっかりとみる企業です。共に磨き合い、成長できる、あなたとの出会いを心待ちにしております。

河尻健作 人財開発室 室長

厚生労働省「若者応援企業」宣言をしている会社です。
・有給休暇年間消化率ほぼ100%
・男性も育休を取った実績あり
・保養施設(国内各地)
・退職金制度(勤続2年以降)
・健康診断
・クラブ活動
・出産後の復帰支援
(女性社員の半数は子育てをしながら働いています)など

勤務と待遇
職種 営業(店舗運営・店舗管理)
初任給 営業 230,000円
諸手当 通勤手当、住宅手当、児童手当 等
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(7月、12月)
勤務地 各事業所
勤務時間 【営業】シフト制による、月単位の変形労働制
(原則8:50~17:45、16:30~24:25)
*職種により多少勤務時間帯が異なります。
休日・休暇 月8回(週休2日制)、
年次有給休暇(1年目10日:消化率100%)、慶弔休暇 等
住宅手当 賃料・ローン額が50,000~80,000円の場合 30,000円
レオパレス21:半額負担(2年間限定)
福利厚生 各種社会保険、退職金制度、保養施設(国内多数)、社員研修 等
会社概要
事業内容 アミューズメント施設(パチンコ店)経営、喫茶・ワゴン販売
代表者 代表取締役 大山龍男
設立 1952年4月
資本金 1億4300万円(グループ会社含)
従業員数 250名(グループ会社・派遣含)
売上高 298億円(2013年)
事業所 ■大阪府下
箕面市箕面【箕面一番】
箕面市牧落【箕面ソニック】
箕面市今宮【今宮ブロス】
箕面市船場【マザーブロス】
豊中市庄内東町【庄内一番】
豊中市岡町【ゼニスコート岡町店】
豊中市岡町【ゼニスコートスロット岡町店】
池田市住吉【ゼニスコート】
池田市菅原町【池田一番】
■兵庫県下
伊丹市中央【伊丹一番】
伊丹市西台【伊丹ゼニスコートグランスロット】
川西市見野【ソニックバレー】
伊丹市中央【ソニックビート】
伊丹市西台【ゼニスコート阪急伊丹店】
伊丹市中央【スロットクラブ・バニラ】
伊丹市中央【ソニックビート】
関連会社 株式会社シズカ
有限会社サンセット
株式会社ビースカイ
株式会社ハイウォーカー

■大阪府下
箕面市箕面【箕面一番】・箕面市牧落【箕面ソニック】・
箕面市今宮【今宮ブロス】・箕面市船場【マザーブロス】・
豊中市庄内東町【庄内一番】・豊中市岡町【ゼニスコート岡町店】・
豊中市岡町【ゼニスコートスロット岡町店】
池田市住吉【ゼニスコート】・ 池田市菅原町【池田一番】

■兵庫県下
伊丹市中央【伊丹一番】・伊丹市中央【ゼニスコートグランスロット】・
川西市見野【ソニックバレー】・伊丹市西台【ゼニスコート阪急伊丹店】・
伊丹市中央【スロットクラブ・バニラ】

2017年度新卒採用応募方法は、朝日学情ナビ・マイナビ・リクナビにて公開しております。
ぜひご覧ください。